閉業した洋食屋で一杯飲ってきたよ!(千駄木/キッチンマロ)

飲み歩き
ちょっとだけ広告です。。。

 

数日前、いつものように酒場サーチしてると、

いつか行って一杯飲ろうと密かに温めていた洋食屋さんが、

『令和5年9月末をもちまして閉店とさせていただきます。』

といった張り紙をしている投稿を目撃した📱

さらにその投稿には、

『9月末と書かれてますがもうすでに閉店されてました。』

とも記されていた。。。

 

ここ数年、様々な事情で閉業されてしまう店が加速度的に増えつつあり、

その知らせを見るたびにもっと早く行けば良かったと後悔し、

そこでグラスを傾けられなかったことを残念に思ってきた😩

ちょっと前の僕ならそこで話は終わるのだが、

この夏の立石駅北口再開発による閉店ラッシュを目の当たりにしてきた影響もあってか、

『閉業されたお店の佇まいをこの目で見ておきたい』

という衝動にかられるようになった。

 

 

僕が愛してやまない“昭和レトロ感”満載で、

いい意味での“ボロい”店舗が歩む道として、

『閉店』の次に『取り壊し』が視野に入ってくるのも自然な流れかと思う。

 

それには間に合いたい。。。

 

そんな想いで訪問したのが千駄木の『キッチンマロ』さん。 

 

可愛らしい赤いテント屋根がいい感じにすたれており、

店外のガラスケースにある食品サンプルなんて

iPhoneの画像調整でいうところの『自然な彩度』を、

MAXの-100にしても足りないぐらいの『不自然な彩度』にまで育っている。

 

 

 

 

 

 

完全に“昭和レトロの向こう側”のヤツだ😆

 

正面の景色を十分に堪能し店の裏側へと回ると、

勝手口のドアを開け放ってテレビ鑑賞をしているお父さまを発見。

⁡ 

その赤いトランク持ってかねぇか?の図。(中身は昭和歌謡曲のカセットテープw)

 

こんちわーと声をかけ、営業はされてないのかと聞くと、やはりとっくに辞めてしまったそうで、

『ここで一杯飲りたくて来たんですよー』

と伝えると、

『おぉー、それなら自分で好きなの買ってきてそこ座って飲めー』

と、まさかの入店許可😆

えっいいんすかー!!と声をうわずらせ、

ソッコーですぐ近くのコンビニでお父さまのぶんの缶ビールも買ってきて乾杯🍻✨

⁡ 

 

ツマミはもちろん洋食のハンバーグとナポリタン🍝

⁡ 

 

 

それとお父さまのご苦労なさった話😌

以前お勤めされてたお店のメニュー表

価格設定が昭和初期

 

お父さまのご出身は青森の日本海側だということで、

以前僕が鉄道風景写真を撮ってた頃に五能線を撮りに行ったことがありますよと伝えるとそこから一気に話に花が咲き、

屋号の『マロ』はお父さまのお名前、ひでまろさんが由来であるとか、

⁡ 

 

マロの暖簾は京都の知り合いに送ってしまった話などなど、

 

気がつけば6時間近くも飲んでました😆

最後はお父さまが寝落ちしたのでお開きに💤🤣

『欲しいものがあれば何でも持ってけー』

と言っていただいたので、

ステーキプレートセットと小さなシチュー鍋セット、

⁡ 

 

 

あと、店の外で発掘した未使用のBBQ台

『ユニフレームのユニセラ TG』を(←ずっと欲しかったヤツ😆)

⁡ 

 

 

ありがたく頂いちゃいました😊

 

願わくばここでお父さまのハンバーグやビーフシチューを食べたかったけど、

それはもう難しいとのことなので、

車中泊やベランダで、頂いたユニセラとステーキセットで

『キッチンマロごっこ』

をしてグラスを傾けたいと思います🍺🥩✨😄

⁡ 

 

54年間の営業、お疲れさまでした😌

後日、自宅でマロごっこ🍺✨😄

⁡ 

 

ーーー追記ーーー

久しぶりに通りがかったら

洋食屋の雰囲気がなくなってました。。。

 

 

 

  

2024.02.15

 

 

 

 

キッチンマロ (閉業されました)

完読ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました