シアワセの黄色い町中華(大塚/幸龍軒)

町中華で飲ろうぜ!
ちょっとだけ広告です。。。

 

なんの予定もない仕事帰り。

どこに行こうって決まってたわけじゃないけど、

とりあえず大塚でも寄り道してみようかな、ってな感じで流れ着いたのが、

裏路地に黄色いテント屋根がひときわ目立つ『幸龍軒』さん✨

4名がけのテーブルがいくつも並び、

個人店の町中華よりは広めのハコ感🪑✨

着席し、ふむふむとメニューを眺め、

フォントのサイズが他よりも少しだけ大きい

って理由だけで『肩ロースあんかけ焼き飯』と発声✨

それと戦うドリンクは、

店内にある大型冷蔵棚にセルフで取りに行くスタイルで、缶はすべて350円均一✨

『まずはビールっしょー🍻』

っと勇んで冷蔵棚を開けたものの、

 

いままで見かけたことのない

『ニイハオハイボール』

なるものと遭遇し、一目惚れして席へと連れて帰る😁

⁡ 

そしてこれが大当たり✨

メチャメチャうまい😆

これ町中華でしか見かけないんですかね。。。

紹興酒を炭酸で割った、いわゆる『ドラゴンハイボール』で、

⁡さきほど注文したあんかけ焼き飯との相性バッチリ😆✨

お互いが口の中でウォーアイニーしてる😍

⁡もう、

EXILE AKIRAとリン・チーリンぐらい相性がいいシアワセなやつ😆

2パクリ1ゴクリのリズムで食べ進めると、

ちょうどのバランスで完飲完食✨

ふぅぅ〜、大満足〜〜✨

ひと呼吸いれて、改めて店内をキョロキョロしてると、

自信しか感じないメッセージを発見👀✨

『たぶん日本で一番ビールにあう、焼売』

“たぶん”なんて書いて控えめな感じにしてますが、

僕にはわかりますよマスター。

ホントは自信マンマンなんでしょ😏

その小さく書かれた“たぶん”なんて、無くったっていいやつ。

つのだ☆ひろのみたいなもんでしょ😏

⁡マスターの自信が伝わりましたぜ、、、😌

黙ってビールと焼売をニイハオさせて頂きます😄

焼売のラインナップは、

肉焼売・エビ焼売・ホタテ焼売・とびこ焼売・しいたけ焼売とバラエティーに富み、どれも1個150円。

お好きな5個で700円になるセットがあったので、各種1個ずつお願いする。

シュウマイの上にとびっこって、なんかちょっと贅沢✨

とびっこと中華の組み合わせと言えば、丸鶴のとびっこチャーハンってのがあったけど、

以前戦った丸鶴のとびっこチャーハン

これもまた相性が良くて魚卵好きにはたまらないシアワセのやつ🥰

噛めば噛むほど肉汁が溢れ、

油分でコーティングされた口の中をビールでサッと洗い流す🍺✨

1日の疲れも油膜に包んで一緒にサッと流しちゃえば、

もう『幸福』通り越して口福ですわこれ😌

『オイシイ?』

『ダイジョウブダッター?』

そう声をかけてくれたマスター。

『これ、めっちゃウマイっすよー✨』

と答えると

『ヨカッター!モットジョウズニナルヨー!』

と満面の笑みを見せてくれました😆

⁡そんな優しいマスターが笑顔で焼売の餡を包み、

その焼売で酒場がシアワセに包まれる。

⁡幸せの龍と書いて幸龍軒さん。

文字通り、シアワセが龍が如く昇天しました🐉

店構えが黄色い町中華はシアワセしかない説。

あると思います😊

ごちそうさまでした〜✨🍺

幸龍軒

完読ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました